読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜柑山の急斜面

日記です。

戦国

わたしの名前の「千」の字は千姫にちなんでいることを「真田丸ブーム」にのっかってここに記録しておこう。

http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/information/news/20160918.html?f=tw

うちのお父さんは生粋の名古屋人だから、郷土三英傑行列で家康公と並ぶのは千姫だし、なじみがあるからなんとなく使いたかったらしい。下の漢字もそれなりに尊さがあるし、庶民(ていうか元をたどればお百姓さん)だからこその憧れだったのかもしれないなあ。

まあ、千姫、夫が父に討ち滅ぼされたりしてけっこう苦労するから、ちなんでもらってよかったかどうかはわかりません(笑)。でも、親戚の子をたくさん面倒みたりしていい人だったみたいだから、見習おう。

単語帳

言葉 仕事

アジェンダセッティング」という言葉を覚えた。

食事

あさイチで貧血についてやっていて、鉄分を多めに取れる料理を紹介していた。結果、あさりとひじきと大豆最強。

いま地下鉄でアジア人の4人家族と乗り合わせた。お父さんとお母さんとおにいちゃんと弟。中国の人かな? 弟くんは小学校低学年くらい。おにいちゃんはわりと大きい。高校生かな。

で、向かいのシートでおにいちゃんが寝てた。降りる駅が近いらしく、弟くんがそばに寄っていくけど起きない。お父さんがスマホを取り出して、寝てるおにいちゃんの写真を撮った。画面を見てお母さんとニコニコしてる。もうそれだけでもなんか微笑ましいわーと思ってたら、弟くんがおにいちゃんに寄り添って寝たふり。それもパシャり。なんだこのしあわせファミリーは。

降りる駅についた。弟くんがおにいちゃんを呼んだ。意外によく通る声だった。おにいちゃんは目を目をあけて、指を口にあてて「しーっ」と言った。あれ、寝てたわりには寝起きが早い……?  見てたら、すっと立ち上がってお父さんとお母さんについて降りて行った。もしかしておにいちゃん、寝たふりしてた?  写真撮ってたのもわかってたのかな。なんにしろほっこりする感じのファミリーでした。

六本木ついた。とりあえずいまお江戸ではやりの朝活をしにいく。仕事するためにたっかい朝ごはんを食べる。なんか間違ってる気がするけどしかたがない。これも平成の江戸っ子の風俗(ライフスタイル)のひとつの現実。