蜜柑山の急斜面

日記です。

メモ:

はてなブックマーク - 劉暁波氏死去:葬儀 「劉氏を最後まで侮辱」 友人ら当局映像を非難 - 毎日新聞

メモ:

www.huffingtonpost.jp

http://omoinoha.exblog.jp/21180447/

テレビの「報道」

最近、うっかりテレビの「報道」と銘打った番組を目にすると、「それ、おとといツイッターで見た」「すでにいろんな論点が出し尽くされて、自分の中ではもう整理がついている」みたいなことを、アナウンサーとかコメンテーターとかが訳知り顔でしゃべってる…

さて

14時までにひと仕事すませる。

言葉

日本語には洞察、洞察力という素晴らしくもかっこいい言葉(つまり概念)があるのに、空気を読むとか忖度するとかいう言葉ばかりが取り沙汰されるのはなぜなんだぜ。

今日のああ言えばよかった(言わなくてよかった)

「〇〇さんはもともとライターさんですからね」「編集者はたとえ知ってても『へー!』って言いますから(笑)」「彼がダメなのではなく、編集者の職能を見直してください(笑)」

うれしかったこと

ーー今日は何がうれしかったですか? 朝早く、会った人に、「髪切りましたね。いいですね」と褒められたこと。

資料

どうしよう、いよいよもって資料の整理が追いつかなくなってきた。

ワッフル

運ばれて来た瞬間に、めちゃめちゃいい匂いした。がんばれる。

ナン

ナンって、あんなにシンプルな食べ物に見えるのに、おいしいナンとあんまりおいしくないナンがあるのはなんでだろう。ごはんがおいしく炊けるときといまいちなときがあるみたいなものか。

今日の「こう言えばよかった」

「鳥海山あるのに富士山になんか登る必要ないじゃないですか〜」(飲み会で、秋田県出身の人に)

母の日とか父の日とか

「母の日父の日廃止論」というブログ記事がSNSで流れてきた。私は廃止に賛成というか、廃止も何も、昔から母の日も父の日もナチュラルにスルーしている。シカトである。誕生日におめでとうってメールするぐらいで十分。っていうか、特になんの用事もない日で…

部屋に流れる時間の旅

チェルフィッチュ「部屋に流れる時間の旅」@シアタートラムを見た。いつも舞台を見たあとは、みんなの意見を聞いてみたくてSNSを検索したりするんだけど、今回はなんか、感想の交換をしたくない気分です。自分の中に閉じ込めておきたい。すくなくともしばら…

1時間寝たら7時間寝たのと同じくらいの睡眠効果を得る方法ないかなあ。

野菜

お昼かバーガーキングで、午後に取材の流れでカツサンドを一切れご相伴にあずかり、晩ごはんはコンビニのコロッケと唐揚げ。なんか今日、イモと肉ばっかりだ。

赤坂見附

銀座線に乗らないといけないのに、ちょうどホームにきてた丸ノ内線に反射的に飛び乗ってしまった。

膝痛の予防

jac1.or.jp

アイドル

某アイドルグループのひとりが結婚を発表したことに対して怨嗟の声が上がるのを見て、「自分の好きな人が幸せになろうとするのを見て祝福できないなんておかしいよ」と言うのは正しいと思うが、考えるべきはそこではなく、そうとわかっていてなぜ人間社会は…

懐かしい

夕方の5時すぎ、「ただいま〜」と帰ってきた子に「おかえり」と声をかけ、母親を探しているらしいその子に向かって、「朝から会ってないもんね。懐かしいでしょう」と言うおばあさん(と言ってもまだ全然若々しい方なんだけど)。好きすぎる。 この方は以前…

大学イモ

成城石井のお弁当、ロコモコ丼の付け合わせが大学イモなの、なんでだろう。

鶏肉のトマト煮

書かなきゃ書かなきゃと焦りながら、鶏肉のフレッシュトマト煮込みを仕込みました。だってトマトが冷蔵庫に1個残ったまま1週間経とうとしていたから……。原稿書かなきゃと焦りながら他のことを行うのは精神衛生上よくないですが、でもパソコンの前に座ってい…

北アルプス

北アルプス国際芸術祭ツアー。昨日の遠藤利克あたりからのサイトスペシフィックなアートの流れを2日目の目の洞窟あたりからその意味を疑われ始め、栗林隆によって完全にネタにされてしまった感じ。サイトスペシフィックというアートの流れそのものが栗林ダム…

メモ:養老渓谷など

とてもいい取り組み。地域の魅力はどこにあるのか突き詰めて考えると答えは出てくる。その意味でも、アイデアや感性や創造力を、もっと地方に投入しないといけないんだろうなあ。 / 逆開発~アスファルトの駅前を森に戻す https://t.co/GtxaJlTl01 — 小松 …

まじめなおかし

ミレービスケットおいしい。

《スラブ叙事詩》

原稿終わらないし、80分超えの行列だっていうし、ミュシャ展は諦めた! そうだ、プラハ行こう!(ひらめき)

「ファン」ではない

何かのジャンルに詳しいと「◎◎ファン」と思われがちだけど、詳しいからといって「ファン」だとは限らないと思うんだよなー。関心を持って調べたり追いかけたりすることと、好きか嫌いかは、少なくとも私の中では別物。ってここまで書いて思ったけど、前者は…

4時間

昨日の「東海道四谷怪談ー通し上演ー」の6時間に続き、今日は映画「クーリンチェ少年殺人事件」4時間(!)を見てきた。あれもこれもやらないといけないことが山積みなのだが、すべてを振り切って見に行ってよかった。これを見ていれば、当分他の映画は見な…

木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談ー通し上演ー」

木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談ー通し上演ー」。三幕、6時間。有名な伊右衛門・お岩だけでなく、出てくる人出てくる人ひとりひとりみんな息が吹き込まれていた。「何がしたかったんだ、俺は…!」の台詞はすごい心の叫びだし、「東海道四谷怪談」がそんなヒリ…

旬の野菜

「桜えびと旬の野菜のピザ」を注文してワクワクしながら待っていたのだが、のっていたのはじゃがいもと玉ねぎであった。もちろん新じゃがも新玉ねぎも旬だけど、なんていうか、もっと緑のものを期待してたんだよーー