読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜柑山の急斜面

日記です。

語尾

ところで、前職では毎週毎週、執筆者からいただいた原稿に見出しとリード文をせっせとつけていたわけですが、誰に命じられたわけでもないのに「〜とは。」という語尾を自ら封印していたせいで、文末を着地させるのがなかなかに苦しかったのであった。

でも、いろいろ見てても、「〜とは。」で終わる見出しってけっこう多いのですよね。「『〜◎◎が△△する流儀とは。』みたいなクソリード文は絶対書かないぞ!」と思ってたけど、後任は普通にそういうリードつけてるしな(笑)。

まあ、そっちのほうが好きな人もいるでしょうし、わかりやすいのかもしれない。それに、読んでる人には「正直どっちでもいい」が多数意見だということもわかっておりますよ。妙なこだわりは自分の首を絞めるだけや。やめよ。うん。