蜜柑山の急斜面

日記です。

京都

京都2泊目。宿は朝食のみの片どまりなので、晩ごはんがわりに出町ふたばの豆大福もぐもぐ。何年かぶりに食べましたが、やっぱり黒豆がまめまめしておりますね。

晩ごはんが大福1個になったのは4時に喫茶店でタマゴサンドを食べたからですが、その喫茶店の時間の止まりっぷりがすばらしく。

f:id:chicako:20150307153801j:plain

撮る前にちゃんと許可をもらいました。

ピンク電話(現役)、中央信金の地図カレンダー(ちゃんと2015年になってます)、お土産ものっぽい温度計。ビニール傘。椿の花、おしぼりあっためる機械。新聞ラック。少し前まで右の席には小柄なおばあさまがいて、右手にたばこをはさんで左手で新聞をめくりつつ、合間にコーヒーを飲んでおりました。「長居したね。ありがとう」と言って帰っていかれました。完璧。