蜜柑山の急斜面

日記です。

パラソフィアについてのメモ

映像作品、なんか見方がよくわからない……と自信を持てないでいたが、「なんとなく立ち去り難い」という自分の感覚、身体の反応を信じればいいのだ、と思えてきた。

アーノウト・ミックの作品、写真では伝えきれなかったであろうが、それでもやはり写真に収めておくべきであった。

そして、やはり広角レンズが必要。。。