蜜柑山の急斜面

日記です。

長屋暮らし

開け放した窓の外から聞こえてきた笑点のテーマ曲に、ページを繰る手を止め、目を上げて、「もうそんな時間か……」とつぶやく初夏の夕暮れ。