蜜柑山の急斜面

日記です。

差別ってなんだよ

オタク差別だとネットで議論してる人がいるけど、自分の趣味嗜好が人に理解されない(きもいと思われてる)なんてことはオタクでなくたってあるわけで、わたしなんて隠れ切支丹のように村上主義者(村上春樹作品の愛読者)であることを隠して生きていますよ。ことさらに声高に言わないだけで。俺を理解しろって迫るからオタクめんどくさいってことになるんでは。別にオタクの人がオタクであることはそれはそれでよくて、単にオタク性によってコミュニケーションが円滑にいかないときに「勘弁してよ」と思うだけだ。ごく実際的な問題である。