蜜柑山の急斜面

日記です。

朝食の合図

開けた窓の向こうからお隣さんの物音が聞こえてくるような下町長屋っぽいところがわが部屋のいいところの一つで、子どもが「朝ごはんになりました〜。来てくださ〜い」と呼ばわっているのなんてうっかりこっちまでニコニコしてしまうような微笑ましさなわけですが、わざわざ拡声器を使ってるところがまた子どもっぽくてよい。自分の声が違って聞こえる感じ、面白いよねー。