蜜柑山の急斜面

日記です。

尾張藩

朝ドラ「あさが来た」で、大坂の両替屋(銀行)に嫁いだ主人公のあさが、宇和島藩をモデルにしたらしき宇奈山藩の屋敷に取り立てにいく。ツイッターを眺めてると、「我が水戸藩も加島屋から借りてたらしい」などの報告があがっていて、ほう、では御三家筆頭なのに幕末史で陰の薄い尾張藩はどうだったんだろう、と思って検索したら、こんなサイトを発見。

http://www.nagoya-rekishi.com/chapter1/04.html

尾張藩もまあまあひどい状態だったらしい。が、慶勝さんという人がなかなかよかったらしい。へえ。また、尾張の商人たちは大名貸しをあまりしてなかったのでわりと生き延びたよ!ということらしい。