蜜柑山の急斜面

日記です。

ビッグイシュー

ちょっと思い付いたのでメモ。昨日ある人と「God Bless Baseball」がすばらしかったっていう話をしていたのだが、そういえば去年は、GBB以外にも、同じくF/Tで上演された「颱風奇譚」(いずれも国際共同制作)、秋の「あたらしい憲法のはなし」など、政治的なイシューをわりと直接的にうたった作劇が目につきました。少なくともこの三つはどれもおもしろかったんだけど、やっぱりGBBが頭一つ抜けてた感じがした。イシューのつかみ方が。うまく言えないけど。。。そこらへんを言語化できたらいいのになーって思います。演劇としてはどれもよかったしおもしろかったからどれかいちばんかは見た人の好みで。