蜜柑山の急斜面

日記です。

釜山国際映画祭への行政介入は許されない 映画評論家トニー・レインズの公開書簡全文|「映画祭の使命とは、たとえ論争を呼んだとしても、多様な視点を提示すること。それこそが民主主義だ」 - 骰子の眼 - webDICE