読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜柑山の急斜面

日記です。

某会議にて

おっさん的感性の発露を目の当たりにした。ちなみに「おっさん」は別に嫌な人たちではなく、むしろ尊敬できる、優秀な人である。しかし「それをやるとむしろ若い世代の人たちを遠ざけることになりますよ?」ということがわからない。

若さは年齢ではない。

とつくづく思う。でもあの人たちにも若い時代はあったはずなんだけどなあ。忘れちゃったのかな?