読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜柑山の急斜面

日記です。

おいらも昔はそれなりにやさぐれを気取っていたので選挙なんか一度も行かないで人生を終えてやるというぐらいの似非アナーキストだったのだが、約30歳をすぎたころにあっさり投票バージンを捨て、投票日に近所の小学校へ行ったりするようになったのだった。しかし今回ばかりは、期日前投票に出向いたはいいものの、いざ東京選挙区の候補者の一覧を前にしてだれに入れればいいのか(はたまただれには入れてはいけないのか)見当もつかず、ただ呆然とするのであった。