蜜柑山の急斜面

日記です。

黄金の日日

真田丸」にはまる以前より、知人から市川森一を勧められていて、「黄金の日日」もいつか見たいと思っていた。この連休にふと余裕ができて、そうだ、DVDでもレンタルしようかなとカチャカチャとネットを検索したところ、動画が見られることが判明。ネットに転がっている動画を見るのはお行儀がよいとは言えないですが、まあ古い作品だし、お目こぼしいただけるでしょう、と誰にともなく心の中で言い訳しながら、1話から見始めました。

今日、4話まで見たのですが、見れば見るほど、織田信長を演じている俳優さんに目が釘付けになる。なんだこのものすごい存在感のひとは! クレジットに出てくる高橋幸治というお名前だけを頼りに再びネットを検索する。

1965年NHK大河ドラマの『太閤記』の織田信長役に抜擢され、一躍人気を獲得。当時、放送局に多数のファンから「信長を殺すな」という投書が殺到し、本能寺の変の放送を延期させた
wikipedia

まじか! 本能寺の変を延期させるほどの人気ってどういうことだ。さらに調べると、それほどの人気があるのに、2001年に出演した舞台を最後にひっそりと姿を消したらしい。