蜜柑山の急斜面

日記です。

4時間

昨日の「東海道四谷怪談ー通し上演ー」の6時間に続き、今日は映画「クーリンチェ少年殺人事件」4時間(!)を見てきた。あれもこれもやらないといけないことが山積みなのだが、すべてを振り切って見に行ってよかった。これを見ていれば、当分他の映画は見なくてもいいというくらい、すべてが詰まった映画でした。1991年の作品ですが、当時は日本での公開はコケて、いろんな権利関係でDVD化されておらず(VHSは出たっぽい)、日本では「幻の傑作」と言われていたらしい。見れる機会があるひとは見てもいいかも。です。