蜜柑山の急斜面

日記です。

感想

たくさんしゃべったような、話し足りないような、不思議な感じでした。