蜜柑山の急斜面

日記です。

バレンタイン的なもの

「ユニットの女の子たち」という、ふだん同じフロアにいる(たぶん)のにほとんど言葉も交わさない女の子たちとの仲を悪くしないために800円をお布施した。

数日前にほとんど話したことのない女の子から「あの……(手招き)」と呼び出され、告白か?!と思いきや、やんわりとしたお布施の徴収であった。さらに「……蜜柑山さんのチームには蜜柑山さんから渡してください……」と言うので「いやいやいやいやわたしが渡してもうちのチームの男子はうれしくないから渡しにきてやってよ」と言い、今日当日、もじもじしてる女の子をロッカーの影からぐいっと押し出し「ちょっとみんな女の子たちが感謝の気持ちだって〜」と言葉を添えてあげる大サービス。

これは「お布施」とでも考えないとおさまりがつかないです 笑。しかも男性陣へのお布施ではなく、女の子たちへのお布施 笑。

ゴディバさん、あなたの勇気ある「義理チョコ廃止」の広告は、残念ながら、日本有数の大企業には効いていませんでしたよ。