蜜柑山の急斜面

日記です。

大河ドラマを語るときによく、幕末大河や戦国大河は人気があるとか、近現代大河は当たらないとか言われるが、私はどの時代を描いているから好きとかではなく、おもしろいドラマかおもしろくないドラマかでしか見てないので、好きな幕末大河もあれば嫌いな幕末大河もあるし、興味のある近現代大河もあれば興味のない近現代大河もあるというだけのことなのであった。

でもそれだと記事にならない(見出しが立たない)こともわかるのであった。